便秘に効くツボとマッサージ

先日自宅で簡単にできるお灸の無料講座に参加してきました。お灸もいわゆる皮膚にやけどさせるようなものではなく、白金カイロの大きいのみたいなものの中にモグサを入れてやるという現代版のお灸でした。そのお灸をどこに当てるかでいろいろな病気の症状を緩和できるという説明があり、特に便秘の解消に役立つというツボの話は注意を集中して聞いていました。
実際にツボは背中側とお腹側にそれぞれいくつかあるのですが、一番効率が良いのはおへその周りのツボということでした。便秘の時に自分ひとりでおへその周りを時計回りにマッサージすると便秘に効くというのは有名な話ですが、なんと逆回しにすると下痢に効くというのは初めて聞きました。ということは間違えてマッサージすると便秘をますます促進するということなのでしょうか、気を付けないといけないなと思いました。
おへその周りのツボはおへそから自分の指で一本半くらい離れたところに数か所あるとのことで、例の白金カイロ的なお灸ではすべてがカバーできます。またおへその下側にも効くツボがあるということで、自分で指圧してみるとすごく硬いところがあるのでそこを押すとよいということでした。
いっぺんに聞いて忘れたツボもありますが、これからは機会あるごとに自分でツボをマッサージして便秘解消に役立てたいと思いました。

現在、コメントは受け付けておりません。